アフィリエイト注意事項

著作権違反にならないようにお気をつけ下さい。

例えば、ニュース記事などを全文コピーして貼り付けただけのコンテンツや広告主サイトに似せて作ったサイト、書籍などの丸写し、他人が作った(撮影した)画像などの使用、他人が作詞・作曲した音楽を許可無く使用してはいけません。著作権を侵害した場合は、懲役若しくは罰金などの厳しい処罰を受けてしまいます(著作権法第8章など)。

誇大広告や虚偽広告にならないようにお気をつけ下さい。

例えば、商品の値段を本来の価格より安く書いたり、商品やサービスの内容を大げさに宣伝することはNGです。また、商品やサービスの内容を間違えて掲載する事は虚偽広告となるのでお気をつけ下さい。商品本来の使用方法とは異なる利用法の紹介などもそれをみて誤解したユーザーの方に思わぬ事故が発生する可能性があるのでNGとなります。

公序良俗や法律に反しないよう、また、他人の権利を侵害しないようお気をつけください。

例えば、児童ポルノを掲載しているサイト、銃器を販売しているサイト、自殺サイトや不正な薬物の使用を助長するサイトなど、法律違反または相応しくない内容のサイトはNGです。他人の身体・生命・財産・権利・名誉などを侵害する内容のサイトもNGです。

上記の注意事項に反するアフィリエイターは契約を解除、また報酬のお支払いを拒否することがあります。