乳児期の食習慣

サイエンティフィック・アメリカンという科学雑誌の記事で、産まれてから数ヶ月の食習慣が、成人になってからの肥満や不健康な食習慣に結びつく可能性があると発表されました。

添加物、糖分、塩分が使われてる食品は、特に赤ちゃんには避けるべきだと言われています。

乳児期に食べるものが、その子の人生を左右すると言っても過言ではなさそうです。

無添加・オーガニックの粉ミルクをお選び下さい。